« 立秋も過ぎましたが。 | トップページ | 10月だと言うのに気温2.2度 »

2015年8月28日 (金)

久々に猛威ふるった台風の爪痕

こんにちは。

8月25日の台風15号、瞬間風速60m以上であり、小国でも通過した足跡が残りました。

ただ、幸いにもべったりとなぎ倒された立木はなく、且つ大きな土砂災害もなかった事は

良かったと思われます。午後からパトロールしてみると、町道、林道は倒木で封鎖されて

いるところもあり、西里地区では1箇所電線が切れている箇所があり、停電が2日ほどあ

ったところです。下水道を入れている地区もポンプの電気が来ずに、発電機と汲取りで

業者が対応していました。

 思い出すのは、小国で猛威をふるった平成3年の台風19号が思い出されます。杉山林

が一面なぎ倒され、民家の屋根にも倒れたり、道路も数週間封鎖状態の地区もありまし

た。約800haの山林が被害にあい、激甚災害に指定され、5年間で復旧を緊急で実施し

ました。作業者が足りずに、町外からも応援者を受入て翌年には、年間5万立方の素材

が市場に出荷されました。しかしながら、単価は下落し平成3年の1立方@26,000円から

1立方19,000円となり、林家は愕然とし、林業への意識も遠ざかってしまいました。

特に大面積所有者で90年以上の杉がなぎ倒されてもいました。これから、台風シーズン

に入ります。伐採が減少しているため、蓄積量も大きくなり熟成木も増えています。

リスクを抱えた林分が多く台風が一番怖いところです。木材価格が上がらないと伐採も

できずに長伐期林が増えて行くばかりだと思われます。

A級材の単価があがり、伐採でも4割から5割の手取額となってほしいと願ってやまない

ところです。そうなれば、伐採も増え循環する森へと変わってくるでしょう。

P82500071_2P82500231

« 立秋も過ぎましたが。 | トップページ | 10月だと言うのに気温2.2度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1954349/61359231

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に猛威ふるった台風の爪痕:

« 立秋も過ぎましたが。 | トップページ | 10月だと言うのに気温2.2度 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30